お仕事をお探しの方へ

パソナインディア|Pasona India

海外就職なら今インドが熱い!!インド挑戦者求ム!!

インドといえば、何を思い浮かべますか?カレー? ヨガ? ターバン?
日本に住んでいるとインドはどこか遠くに感じ、まだまだ馴染みがない国なのではないでしょうか。
観光でガンジス川やタージマハルを訪れたことがある方も多いと思いますが、インドで働くことはイメージしにくいですよね。
現在日系企業のインド進出企業数は増加傾向にあり、2019年時点で1400社もの日系企業が進出しています。
海外就職といえば、英語圏であるアメリカや日本から近い東南アジアが注目されることが多いですが、実はインドも海外就職にもってこいの国なのです!
あなただけの人生、自分で選択して自分色に輝かせませんか?

貴方に今インド就職をお勧めしたい5つの理由

  • その1経済成長国として注目されている国での経験で市場価値を上げることができる

    人口13億人の巨大市場インド。2027年には中国の人口を超すと予想されています。
    インドの経済成長率は7%前後を推移しており、GDP成長率ランキングでは世界8位と、著しい経済成長を遂げています。
    近い将来、世界の中心はインドになるかも!?そんなインドで就職するなら今がチャンスです!!
    インドでの経験が評価され、他国に転職されたり、現年収の倍以上のオファーを貰うなど、
    キャリアアップされる方が多数いらっしゃいます。

  • その2英語力を活かす、伸ばすことができる

    インドでは、地域によって使用言語が異なり、その数22言語以上と言われています。
    そんな多言語国家のインドでは、英語がビジネス上での公用語として使用されており、多くの人が英語を流暢に話します。
    英語力がある人にとってはもちろん働きやすい環境ですが、英語に自信がなく、これから英語を伸ばしたいという方でも挑戦しやすい国です。

  • その3裁量権の大きな仕事ができる

    在インド日系企業は、日本と比べるとまだ小規模の企業が多く、日本人は少数精鋭で運営している企業が多いため、日本人一人に任される裁量権が大きく、意思決定やマネジメントに携われるチャンスが多いです。
    また、多くの日系企業が会社設立から10年未満のため、成長段階の一端を担う経験ができ、会社の成長と共に、自身の成長スピードも実感することができるでしょう。

  • その4転職ハードルが他国に比べ低い

    インドのVISA取得基準は、他国に比べてあまり厳しくなく、新卒の方や、英語が日常会話レベルの方でもVISAがおりた実績が多数あります。
    またVISA取得の最低給与額が1,625,000ルピー(250万円程)と定められており、この給与額は、インドの物価を考慮すると、貯金も十分にできる額です。
    加えて、渡航費、一時帰国費用、送迎車や住宅支給等の福利厚生が付いている求人案件も多数あり、他国での現地採用に比べて、福利厚生面が充実しているのが特徴です。

  • その5旅行が楽しいインド

    インドは28の州と、9つの連邦直轄領から構成されています。
    ヨーロッパの国々を一つの国にしたと例えられるほど、州や地域によって、言語も食も文化も宗教も異なり、旅行に行く度に新しいインドを知ることができるでしょう。
    また、アフリカや中東、ヨーロッパにもアクセスが良く、日本からは遠くて中々行けなかった国々への旅行も、インド滞在中に楽しむことができます。


  • インド転職に強いコンサルタントがあなたの転職をフルサポートいたします

    まずはご登録からパソナインディアの転職サービスに登録する海外転職を成功させる1番の秘訣は、エージェントの質と現地での実績です。
    2006年インドで初の日系人材紹介会社として誕生以来、数多くの転職を成功させてきたパソナインディアに安心しておまかせください。