インドで働くことが決まったら~持ってきてよかった生活用品10選~

インドで生活していると、日本って本当に便利な国だと気づかされます。
何をとっても選択肢が沢山あって、どこでも手軽に手に入れることができますし、
あったらいいな~っていう便利商品があるんですよね!

最近ではMINISO(ダイソーのような店)が急激に店舗を増やしており、
特にデリー・グルガオンはかなり発展してきましたが、
それでも日本のようにとはいきません。
今回は“なくても生きていけるけどあったらいいな”な生活用品を紹介します。


①スリッパ

インドでは日本人が家で履くような布製のスリッパは売っていません。
インドの家の床は大理石なことが多く、冬場は床がとっても冷えます。
また砂ぼこりも溜まりやすいので、スリッパを持参することをお勧めします。


②ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー

インドには蚊が多く、怖いのが蚊を媒介して感染するデングやマラリアです。
インドでよく見かける蚊よけはコンセントにさす形式のもので、それなりに効きますが、
やっぱりワンプッシュで蚊がいなくなるスプレーの効き目は凄いです。
目の前で蚊がぽとぽとと落ちていきます。


③ムヒ

続いても蚊に関連するものですが、インドの蚊って刺されると日本の蚊よりもすごいかゆい気がします(気のせい!?)
そんな時、ムヒってすごい効くんですね、、!


④アウトドア用電池式ランプ

インドでは停電が多いです。停電に慣れているので、停電が起きても誰も動じません。会議中でもそのまま何事もなかったかのように会議が進みます。笑
そんな停電に備えて便利なのが、電池式のランプ。一つあると安心です。



⑤Ipad

家族や友達がいない土地に一人で飛び込んで、寂しい時間を過ごすこともあるでしょう。
そんな時の強い味方がYoutubeやNetflix!
IPadがあると大画面で見られるので良いですし、電池の持ちがの良いです。
また、インドでは日本の本が手に入らないので、電子書籍で本を読むこともできますね。
インドアップル製品はインドで購入すると高いので、日本で購入してくることをお勧めします。


⑥タッパー

インドではプラスティック製品がすごく高いです。そしてクオリティは低い。。
日本のタッパーは、ふたを閉めたまま温められるように、蒸気穴がついていたり、漏れないような作りになっていたり、タッパーは日本のものがおすすめです。


⑦歯ブラシ

もちろんインドでも購入できますが、インドの歯ブラシは大きくて硬いので、歯茎が傷つきやすく、磨きづらい。。
歯は一生ものなので、歯ブラシは日本の良いものを使いたいです。
ちなみに歯磨き粉はインドのVICCOというブランドのものが超おススメです。


⑧折り紙

日本の文化を伝えたい時、折り紙は軽くてかさばらず、手軽なのでおススメです。
旅で出会った人に感謝と気持ちを伝えたい、、でも何もあげられるものがない、、なんて時に鶴を折ったりなんてすると喜ばれるのではないでしょうか。


⑨文房具

ノートやペンなど、日本の文房具最高です。全然質が違うので、拘る人は持参した方が良いです。
消せるボールペンなんかはインド人へのお土産にも喜ばれますよ。


⑩ユニクロのウルトラライトダウン

インドの国土は広いので、土地によって気候が全然違います!
南インドは年間を通して暑いですが、北インドの冬は結構厳しいです。
12月に南インドのチェンナイから半袖でデリーに出張に行ったら極寒で風邪を引いたなんてことも、、
そのため、コンパクトに持ち運べるウルトラライトダウンが一つあるとかさばらないので、大活躍すると思います。


ここまでインドに持ってきてよかった商品をご紹介しました。
海外に来ると日本製品の性能の良さ、ユーザー目線で考えられた細かい気遣いに驚かされます。
皆様も日本から持ってきてよった便利商品などがあれば教えて下さい♪

インド転職に強いコンサルタントがあなたの転職をフルサポートいたします

まずはご登録からパソナインディアの転職サービスに登録する海外転職を成功させる1番の秘訣は、エージェントの質と現地での実績です。
2006年インドで初の日系人材紹介会社として誕生以来、数多くの転職を成功させてきたパソナインディアに安心しておまかせください。