Work in India インド転職ガイド

 

  1. HOME
  2. 日本人のインド就職・転職

日本人のインド就職・転職

インドは海外諸国から最も注目を集めている国の1つです。
経済規模は世界第10位*1の大国で、2050年にはアメリカ合衆国にほぼ肩を並べ、世界第3位の経済規模に成長するという予測*2もされています。

その巨大な市場を目指し、日系企業の進出が、中国、タイ、インドネシアなどと同様、いま最も盛んな国の1つでもあります。

日系企業の進出に伴い、日本人を対象とした求人も増えており、弊社パソナインディアでも、多くの求人依頼をいただいています。

海外で就職・転職を考える日本人にとって、インドは最もチャンスの多い国の1つと言えるでしょう。

2050年の世界各国GDP予測値*2

2050年の世界各国GDP予測値・中国・アメリカ・インド・ブラジル・メキシコ・ロシア・インドネシア・日本・イギリス・ドイツ

インドの就職・転職事情

現在、インドで就職・転職活動をする日本人はまだそれほど多くはありません。

地理的に日本から遠いことに加え、インド独特の文化や気候、生活環境など、日本人からすると心理的な距離も遠いことがその背景にあるのでしょう。

ただ、増加する求人数に比べ、就職・転職希望者がまだ少ないこの状況は、求職者の目線から考えると、大きなチャンスだといえます。

インド就職のメリット・得られるスキル

では、実際にインドで転職をした日本人は、インドで働くことにどのような魅力を感じているのでしょうか?

弊社を通じてインド転職を実現した方々の声をお聞きし、そのメリットや得られるスキルについてまとめました。

●英語スキルの向上
英語はインドの公用語で、ビジネスシーンではほぼ英語が使われます。
そのような環境で働くことで、多くの方が英語力の向上を実感されています。
●ビジネススキルの向上
インドで働く日本人は、まだそれほど多くありません。
このような環境ですと、比較的若く、キャリアが浅い人材にも責任のあるポジションで仕事を任されることも少なくありません。
日本では得ることが難しい業務経験を積めると感じている方も多いようです。
●自信とバイタリティの向上
日本とはまったく異なる環境で、考え方や価値観の異なるインド人と仕事をすることは、大変な一方、それ以上に「インドで働ければ、どこの国に行っても活躍できる」というバイタリティと自信の向上につながるようです。

インドに限らず、日本とは環境や文化がまったく異なる海外で働くことは、もちろん簡単なことではありません。

ただその分、大変な環境で働くことを通じて得られるチャンスやスキルアップを多くの方が感じられています。

Work in India インド転職ガイド

登録する お仕事を始めるファーストステップ

インドへの就職に興味がある方、まずは弊社にご登録ください!
弊社コンサルタントが、非公開求人のご案内や
転職に関するご相談やアドバイスをさせていただきます。

Go to Top